スポンサードリンク

松友美佐紀選手がリオオリンピックで高橋礼華選手とともに金メダル!

matutomo8

松友美佐紀選手がリオオリンピックバトミントンに出場しています!

松友美佐紀選手と、高橋礼華選手のダブルスのペアは、
デンマークの選手を見事逆転勝利して、金メダルを獲得しましたね!
本当におめでとうございます!
そして、出身高校や身長や、気になる彼氏はどうなのでしょうか?
調べてみました!

松友美佐紀選手のプロフィール

matutomo7

生年月日 1992年2月8日(24歳)
性別 女性
出身地 徳島県板野郡藍住町
身長 159.5cm
体重50kg
血液型0型

5歳から、藍住エンジェルスポーツ少年団に所属して、バトミントンを始めていたようですね。

松友美佐紀選手の身長体重やカップは?

matutomo6

とってもかわいい松友美佐紀選手の身長などはどうでしょうか。

 

松友美佐紀選手の身長は、159.5cm
体重は、50kgです。
バトミントン選手としては小柄な選手ですね。

決勝戦で勝利したデンマークの選手は、170~180cmでしたからね。
小柄な体格のスピードを活かして、
テクニックで活躍していますね。

気になる、松友美佐紀選手のカップは、B~Cと言われているようですね。

松友美佐紀選手がかわいい

matutomo5

松友美佐紀選手がとってもかわいいと話題です。
写真をご紹介しましょう!

matutomo4

 

matutomo3

非常に美人ですね!かわいいです!

松友美佐紀選手の性格は?

お父様の「伸二」さんからの印象は?

松友美佐紀選手は、
何事も自分で決めないと気がすまない頑固なお子さんだったようですね。
地元徳島の「藍住エンジェル」でどんどんバトミントンがうまくなっていった時に、
松友美佐紀選手の性格を考えた、
お父さんの伸二さんは決断します。

「美佐紀はやるならとことんやるはず、強くなればお金がかかる」
「本気でやるのかやらないのか」
出典:強打の松友&強肩の高橋、ルーツ「父の野球」にあり

当時、松友美佐紀選手は小学校3年。
その時の松友美佐紀選手は、

「やりたい!」

と答えたようですね。

小学校3年のときから
自分の事を自分で決めて努力をすることができるというのは
すばらしいことですね!

徳島中学校監督の「大阪真智子」さんの印象は?

 

松友美佐紀選手が徳島中学校に在籍をしていた時に、
バトミントン部の監督だった大阪真智子さんが言うには、
当初の印象は、「小柄でおとなしい子」だったようですね。

スポンサードリンク

松友美佐紀選手は、
ネットをかすめるようにシャトルを落とすテクニックと、
試合での安定感が持ち味ですね。

その抜群の安定感は、
中学校で、部員を引っ張る存在になっていったそうです。
自分がしっかりと着実に練習をし、
部員のお手本になるような選手だったようですね。

徳島県大会での試合でも
たくさんの観客のなかというプレッシャーにも負けずに、
いつも安定したプレーができるのは松友美佐紀選手の強みですね。

徳島中学校を卒業してからは、
仙台の聖ウルスラ学院へ進学していますが、
年末などの徳島帰省の際には、
顔を出してくれて、大阪真智子さんのお誕生日には、
メールをしてくれるそうですね!

松友美佐紀選手は、本当に素晴らしい方ですね。

松友美佐紀選手の出身中学校高校は?

松友美佐紀選手は、

徳島県藍住町立藍住(あいずみ)東小学校

徳島市立徳島中学校

聖ウルスラ学院英智高校(仙台)

日本ユニシス入社

ですね。

松友美佐紀選手の1つ上の学年に高橋礼華選手がいますね。
聖ウルスラ学院高校時代からダブルスを組んでいましたね。

松友美佐紀選手の家族は?

松友美佐紀選手のお父様は?

松友美佐紀選手のお父様は、松友伸二さんですね。
お父様は、野球をしているスポーツマン。
社会人でも草野球をしていたようで、
野球が好きなんですね。

お父様は、

「(野球と)バトミントンは動きが似ている」
出典:強打の松友&強肩の高橋、ルーツ「父の野球」にあり

そう感じた松友伸二さんが指示をしたのは、
「シャトルを指で打て」

野球でグラブの中の指がボールを掴むように、
ラケットの先に指があるよう意識して打つようにしたんですね。

徳島の自宅では、ネットをはり練習を繰り返して、
その「シャトルを指でうつ」感覚を身体におぼえこませたんですね。

こんな指導ができるお父様というのは素晴らしいですね。
ご自身の野球の経験を応用して、
バトミントンに活用するというのはびっくりしました。

松友美佐紀選手のお母様は?

松友美佐紀選手のお母様は、松友千恵美さんですね。
松友千恵美さんもバトミントン経験者ですね。

松友美佐紀選手が、地元徳島を離れるときには、

「バドミントンだけできても偉くないんだよ。常識を持ち、人としてしっかりすることが大事だよ」
出典:母の教え守り…松友美佐紀、勤勉律義 頭脳プレーで相手揺さぶる

そんな温かい言葉をしっかりと、松友美佐紀選手は守っているんですね。

また、松友美佐紀選手は、お母様の千恵美さんいにたいして、

 

「朝晩は寒いから長袖も持ってきた方がいいよ」

と温かいメールを送っているようですね。
本当に、「人としてしっかりした」松友美佐紀選手ですね。

松友美佐紀選手の姉は?

松友美佐紀選手にはお姉ちゃんがいらっしゃいます。
松友仁美さんというそうですね。

もともと、姉の仁美さんが藍住エンジェルでバトミントンをしていたこともあり、
松友美佐紀選手もバトミントンをスタートしたんですね。

松友仁美さんも徳島中学校時代、
ダブルスで四国大会優勝経験があるそうです。

また、徳島県立城東高等学校時代では、
インターハイにも出場していたようですね。

そんな松友仁美さんのお写真がこちら

matutomohitomi

 

やはり、美人姉妹ですね!
ちなみに、姉の仁美さんは、交際している彼氏がいるそうですね!

現在も徳島県に住んでいるようですよ!

 

まとめ

とってもかわいい松友美佐紀選手。
今後の活躍に期待ですね!

スポンサードリンク