スポンサードリンク

地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子が火曜日20時から~

ishihara

「地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子」の主演を石原さとみさんが演じます!
とっても長いドラマのタイトルですが、
いったいどんなないようなのでしょうか。
石原さとみさんの役柄はどういったものなのでしょうか!

注目をしてみたいと思います!

地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子のキャストは?

主演:河野悦子役:石原さとみ

ishiha

主演の河野悦子(こうのえつこ)を演じるのは、
いま男性からも女性からも大人気の石原さとみさん。
演技力も非常に素晴らしい女優さんですよね。

そんな石原さとみさんが演じるのは、
おしゃれが大好きで、とってもポジティブな女性、
河野悦子(こうのえつこ)さんですね。
就職先ももちろん、華やかな出版社に入社。
将来はファッション編集者になることが夢である期待の新人ですね。

そんな河野悦子は、地味な仕事である校閲についても、
しっかりと向き合います。

  • 小説の些細な部分が気になり、北海道へ直行!
  • 週刊誌がおっている事件の真相を迫るため、現場に潜入取材!
  • 作者に矛盾点をつたえ、内容までも変更させてしまう!

校閲の仕事を越えて、
真っ向勝負で仕事にあたっている女性ですね。

河野悦子のモットーは、

「仕事って、本気でやれば、超おもしろい!」

んですね!

このドラマは、夢を叶えた人もそうでない人も
楽しめる、元気をもらえるドラマになっています!

 

地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子のあらすじは?

ishihara3

ファッション編集者になることを夢見て、
出版社に入社した主人公の河野悦子。

おしゃれが大好きで、
ド派手なファッションという戦闘服に身をつつんだ彼女が配属されたのは、
出版社の中でも最も地味な校閲部!

スポンサードリンク

文章の間違いを見つけて修正するのが校閲の仕事。
ファッション編集者になりたいとおもっていた
河野悦子にとっては、
思い描いていた仕事とはまったく違っていました。

しかし河野悦子はいつでも真剣なんですね。
そんな地味なしごとでも真っ向勝負で挑んでいきます。

仕事と真摯に向き合っていくと、

「仕事って、本気でやれば、超・おもしろい!」

そんなお仕事ドラマになっていますね。

 

地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子の放送時間は?

地味にスゴイ校閲ガール河野悦子の放送時間は、
10月の火曜日22時からです!

地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子のネタバレは?

地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子の挿入歌は?

地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子の原作は?

kouetu

地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子の原作はあります。
放送局が独自に企画したものではないですね。

原作は、「校閲ガール」

校閲部で働く20代女性が主人公のお仕事コメディですね。
ミステリーや、恋模様や、同期入社との確執なんかも触れられているようですね。

軽い感じでさくさく読めるようです

主人公の河野悦子は、
先輩にも作家にもどんどん何でもいってしまう、
怖いものしらずの女性ですね。

 

 

河野悦子だから校閲に配属された?

河野悦子があんなにド派手で、破天荒な女性にもかかわらず、
なぜ校閲に配属されたのでしょうか?

河野悦子(こうのえつこ)は、木村拓哉(きむたく)風に
省略すると、

「こうえつ」

ですよね。

原作のネタでは、
河野悦子な(こうのえつこ)なら、「こうえつ」に配属させよう。
ということで、
校閲部門に配属されたようですね。

校閲の仕事とは?

校閲の仕事とは、
編集者からうけとった原稿を深く読み込み、
日本語の文章として誤りがないかをチェックするものです。

例えば、

「話を聞いて、カレは一人で爆笑している」

という文章をみたときに、
「爆笑」は大笑いするという意味ではなく、
大勢が一斉に笑うということ。
これは誤りである。

「母は無言のままコートを来て、闇へ消えた。」
全ページに「プールに行った」という表現があり、
季節は夏であるが、コートを着るのか?

といったことですね。

 

文章を呼んでいて、
日本語的にも、意味的にも、話がつながっているかどうかをしっかりとチェックしていく仕事ですね。

 

まとめ

石原さとみさんが、主演をつとめる
地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子!

これからどんな内容で放送されるのでしょうか。
たのしみですね!

 

スポンサードリンク