スポンサードリンク

カインとアベルが放送決定!

kain

2016年秋のドラマ月9がスタートしますね!
タイトルはカインとアベル。

旧約聖書のカインとアベルをモチーフにしているんですね。
兄の恋人に恋をしてしまった弟が、
父親からの寵愛を受ける兄への嫉妬とあいまって変貌していく姿が見どころですね。

旧約聖書では、
常に嫉妬し、最終的には殺してしまい、
人類最初の加害者と被害者になったと言われています。

旧約聖書の内容に、月9ならではのラブストーリをどのように盛り込んでいくのかが
非常に楽しみですね。

カインとアベルの放送日時は?

 

カインとアベルはフジテレビで放送予定です。
放送開始日は、10月17日21:00~スタートですね!

カインとアベルのあらすじは?

kyuuyakuseisho

月9ドラマである「カインとアベル」には原作はありません。
フジテレビのオリジナルですが、
旧約聖書創世記第四章「カインとアベル」がモチーフです。

アダムとイヴは、禁断の果実を食べてしまったことによって、
裸でいることが恥ずかしくなり、
エデンの園から追放されたのですね。

アダムとイヴが追放された先(失楽園)で、
二人の子供として誕生したのが、
兄のカインと、弟のアベルですね。

兄のカインは、農耕を。
弟のアベルは、羊を飼う。

そんな生活をしながら、
神であるヤハウェに対して献上します。
カインは収穫物を、アベルは羊の子供を捧げますが、
神であるヤハウェは、弟のアベルの供え物である羊の子供に
興味を示し、兄であるカインの供え物には無視してしまいます。

そのことに嫉妬した兄カインは、アベルを殺害。

ヤハウェにアベルの行方を聞かれたときに、

「知りません。私は弟の監視者なのですか?」

と答えたようです。
これが人間のついた最初の嘘ですね。

しかし、後にバレてしまい、カインはエデンの東のノドに追放。
追放された土地の者たちに殺されることを恐れたカイン。

ヤハウェは、カインを殺すものには7倍の復讐があることを伝え、
カインにはだれにも殺されないための刻印をしたといいます。

カインとアベルのキャストは?

弟の高田優:山田涼介

yamada

主人公である高田優を演じるのは、
HeySayJUMPの山田涼介さん。

サラリーマン役の山田涼介さんということで、
いつものイメージとは違うかっこいいサラリーマン役を演じてくれるでしょう。

山田涼介さん演じる、高田優は兄である高田隆一がいますね。
この高田隆一と高田優の関係が、カインとアベルの関係なんですね。

山田涼介さんは、

「今回の月9は王道のラブストーリーではありません! 
複雑な人間関係の中から湧き上がってくる恋心など、
一つ一つ丁寧に描いていきますので、
細かい部分にまで注目してもらいたいと思います。
すてきな月曜夜9時を視聴者の皆さんに
届けられるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします」

とコメントしていますね。

兄の高田隆一:桐谷健太

kiritanei

高田優の兄を演じるのは、
桐谷健太さん。

スポンサードリンク

桐谷健太さんは、auのCMの「浦ちゃん」でおなじみですね。
風の声という歌をリリースするなど、
auからどんどん活躍をしていますね。

ドラマでは、遅咲きのひまわりや、水族館ガールなどにも出演し、
どんどん活躍の場を広げていますね。

高田隆一としての役柄は、
高田総合地所株式会社の次期社長として期待される人物。
そんなプレッシャーのなかで戦う役を演じます。
現在は、高田総合地所の副社長のポストです。

父の高田貴行に認められたいという思い出、
文武両道の鑑のような人生を歩んできたというエリートですね。

 

桐谷健太さんは、

 

「はたから見たら完璧にも見える男が、
何を抱えて生きているのか、
隆一の持つ人間らしいところに血を通わせていけたらと思っています。
今まで演じたことのないような人物像なので、
自分自身が撮影が進んでいく中でどう変化していくのか楽しみです」

とコメントしていますね。

父の高田貴行:高嶋政伸

takashima

高田隆一と、高田優の父親役を演じるのは、
高嶋政伸さん。

高嶋政伸さん演じる高田貴行は、
高田総合地所株式会社の社長ですね。
次期社長として、高田隆一に対して期待をしている人物を演じます。

社長として、
目的達成のためには、
手段を選ばないという完璧主義者。

兄の隆一には期待をよせる一方、
弟の優にたいしては、
特には期待をしていません。

しかし、優がもつクリエイティブな部分や、
感受性の高さには早くから気づいています。

しかしながら、その能力は貴行自身が、
苦手としている会社会長の父と似ている部分があり、
優には苦手意識を持っているようですね。

 

高嶋政伸さんは、高田貴行を演じるにあたって、

「親子関係における、温かさとは何か、道徳心とは何か、恐怖、尊敬、憎悪とは何か、そして、愛とは何か、を問い続ける“父親”高田貴行を丹念に演じていきたいです」

と語っていますね。。

 

 

矢作梓:倉科カナ

kurashinakana

高田総合地所株式会社に勤務する矢作梓。

誰にでもフレンドリーでとっても明るい性格で、
仕事に対しても向上心をもって取り組んでいるという
絵に描いたようなエリートです。

そんな梓を演じるのは、
倉科カナさん。

ウェルかめでブレイクしてからは、
女優としてどんどん活躍の場を広げていますね。
最近では、残念な夫に出演していましたね。

山田涼介さん演じる高田優は、
そんな天真爛漫な梓をみて、
次第に心惹かれていきます。

隆一とも仕事をともにしたことがあり、
どんなときも決して諦めない梓の姿勢を高く評価しているようです。

 

倉科カナさんは、

「矢作梓という女性が魅力的に生きているさまを、のびのびと表現できたらと思っています」

とコメントしていますね。

 

月9でのカインとアベルのあらすじは?

 

旧約聖書のあらすじは、
兄のカインが弟のアベルに対して嫉妬をしてしまう話です。

しかしながら、
月9でのカインとアベルは、
弟である高田優が、兄の高田隆一に対して、
嫉妬をしてしまいます。

父である高田貴行が兄の高田隆一に対して絶大な信頼を寄せているからですね。

旧約聖書では、最終的に兄のカインが嫉妬から
弟のアベルをあやめてしまいますが、
月9のカインとアベルでは、弟の高田優が、兄の高田隆一を
殺めてしまうのでしょうか。

ヒロインである、倉科カナさん演じる、矢作梓は、
高田優に対してどのようにからんでくるのでしょうか。

このあたりがみどころではないでしょうか。

 

カインとアベルの主題歌は?

 

 

カインとアベルの脚本や演出が豪華!

脚本は映画「暗殺教室」の金沢達也さん。
暗殺教室では、山田涼介さんも主演でしたので、
今回のカインとアベルでもタッグを組みますね。

また、演出は、テルマエ・ロマエや、のだめカンタービレが代表作である、
武内英樹さん。

プロデューサーは、信長協奏曲が代表作である羽鳥健一さん。

非常に豪華なメンバーですね。
カインとアベルも期待が高まります。

スポンサードリンク