スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

俳優の松山ケンイチさんと吉高由里子さんが、
7月9日に東京都内で行われた映画「ユリゴコロ」の会見に、出席しました!

映画ユリゴコロはいったいどんな内容なのでしょうか。
またあらすじやネタバレについてもご紹介をしたいと思います!

 

 

吉高由里子さん主演の映画ユリゴコロはいつ公開?

吉高由里子さん主演のユリゴコロ。
いったいいつ公開のなのでしょうか?

公開日は、

2017年9月23日です!

シルバーウィークの時期ですね!
松山ケンイチさんと吉高由里子さんが主演ということもあり、
大人気で、日本全国の映画館が混雑する可能性が高いですね!

 

吉高由里子さん主演の映画ユリゴコロはのあらすじは?

スポンサードリンク

映画「ユリゴコロ」は、
沼田まほかるさんの人気ミステリー小説「ユリゴコロ」が原作の作品です。

あらすじは、

ある一家で殺人を犯した女性の半生をつづった一冊のノートが見つかった。
それをきかっけとして出会うはずのなかった者たちが結びつけられ、
翻弄されていく……
という内容です。

おお、殺人犯の物語なんですね!

吉高由里子さんは数奇な人生をたどるヒロインの美紗子を演じ、
松山ケンイチさんは美紗子の生き方に大きな希望をもたらす洋介を演じます。

吉高由里子さんは、この映画で「殺人犯」を演じることになるんですね。
美紗子は、

「人の死に心のよりどころを見いだし、殺人という行為から逃れられない女性。
しかし愛という感情を知ることで苦悩する」

という非常に難しい配役。

熊澤監督は、

「今回の主人公は、本当に大変難しい役どころではありますが、吉高さんの繊細かつ大胆な演技力のおかげで、今までにない、美しくも悲しい殺人者を表現できたと確信しております」
出典:モデルプレス

と答えていますね。吉高由里子さんの女優としての力を高く評価しているのでしょう。

熊澤監督といえば、
君に届けや、近キョリ恋愛を手がけている名監督。

熊澤監督

スポンサードリンク

 

吉高由里子さんは、

「初めて殺人者を演じます。私が演じた美紗子は、なかなか共感しづらい部分もある難しい役でしたが、久しぶりの映像作品で貴重な経験をさせて頂きました」
「「まだ完成した映画を見ていないので、どんな作品になっているか楽しみです」」
出典:モデルプレス

とコメントしていますね。

 

また、特報映像には、
「人殺しが、人から愛されてもいいのだろうか。」と美紗子が口にするシーンから始まり、とある一家で見つかったノートに記された、断片的な記憶を収録していますね。

 

ユリゴコロの予告動画をご紹介!

シネマトゥデイさんの公式youtubeに予告動画がありましたのでご紹介します。

 

 

吉高由里子さんと松山ケンイチさんの会見内容は?

会見では、どんな会話があったのでしょうか。

松山さんは

「初めて由里子ちゃんに会ったのが10年ぐらい前で、
その時からすごく癖の強そうな女の子だなと思っていて、
もちろんポジティブな意味なんですけどね。
そういう人が本当に大好きで。
今回ちゃんと(共演)できたのはすごくうれしかったです」

「この映画は、やっぱり変わったシーンが多かった」
「二人ともずっと“すっぽんぽん”でね」
「過酷なシーンもあったけど、由里子ちゃんだったから一緒に乗り越えられた」

出典:mantanweb

 

対する吉高由里子さんは、

「(松山さんは)もっとお芝居が見たいなと思う役者さんでした」
出典:mantanweb

と答えていますね!

すっぽんぽんということで、

そういうシーンがあったということですね!

 

まとめ

吉高由里子さん主演のユリゴコロ。

吉高由里子さんが、どんな殺人犯を演じるのか、
9月23日の公開が非常に楽しみですね!

 

スポンサードリンク